お菓子のレッスン

 

物作りとは、突き詰めると「サービス精神をカタチにすること」という結論に辿り着きます。

誰に何を作るとしても、「喜んでもらいたい」というシンプルな想いを込め無ければ、出来上がった物に命が息吹くことはありません。

お菓子を作るのでしたら、せっかく手間も時間も使うのですから、理想的な物を作りたいですよね。

自分のためならともかく誰かに召し上がってもらうのでしたら、なおさら食べる方の顔を想像しながら作ることになります。

 

お菓子作りには特に「喜んでもらいたい」という、とても純粋な気持ちが大切です。

そこで、お菓子作りにおける相手に喜んでもらうために必要なサービス精神とは何でしょうか?

好みを考えたり、良い材料を揃えたり、彩りやパッケージのこと・・・たくさんの要素が有りますね。

口にする物ですから「安全・安心」であり、何よりも「美味しい」と感じてもらえなければなりません。

お菓子教室シュクレのレッスンでは「美味しい」を感じてもらうために必要な知識や技術を学んでいきます。

 

お菓子教室シュクレ稲垣幸代


 

「ご家庭でお菓子作りが楽しく続けられるように」

「作ったお菓子を喜んでもらえるように」

 


 

【体験レッスン】(2回必須受講)

お菓子教室シュクレのレッスンを初めて受講される方が対象です。
お菓子作りを通してお互いを知るための重要なコミュニケーション期間だと考えていますので、初めての方には経験を問わず2回の体験レッスンを受講していただきます。
(※2014年以前に在籍されていた方も、改めて再受講をお願いします)

各コースの下地として必要となる「材料」「道具」「衛生観念」などの基礎的な説明をします。
もしお菓子作りが初めてでも丁寧にサポートしますので、ご心配は無用です。ご安心ください。

  1. お菓子テーマ「スポンジ生地」
  2. お菓子テーマ「クッキー生地」

※1回目のレッスンを受講後、2か月以内に2回目を受講してください。

 

 


 

【基礎クラス】(6回)

体験レッスンを受講された方が対象です。
基礎となる知識や技術をテーマ別に学びます。

ここでの知識や技術をしっかり身につけてる事でお菓子作りが格段に広がります。
初心者の方、お菓子作りが好きな方、基礎を身につけたい方など、どなたでも参加していただきやすいレッスンです。
サポートとともに丁寧に仕上げていきます。

最初に学ぶべきお菓子作りの要素を、それぞれ理論と実践で勘どころをつかみながら一つのお菓子に仕上げていきます。
一通り学ぶことで、ご家庭でも気軽においしいお菓子が作れるようなレッスンです。
 


 

【応用クラス ①②】

応用クラス①

基礎クラス6回を受講終了された方が対象です。
基礎で学んだ生地やクリームを使って組み合わせを考えてみたり、みんなが知っているお菓子に挑戦します。
サポートとともに丁寧に仕上げていくレッスンです。

応用クラス②

応用クラス①で、指定する必須要素を含むレッスンを24回以上受講した方が対象です。
新しく学ぶ生地・クリーム・工程などが多くなりますが、これまでの技術を活かしてお菓子作りの世界をさらに広げていきます。
伝統のお菓子や各国のお菓子なども含め、多岐にわたり製作します。
材料や行程の難易度だけに着目するのではなく、お菓子作りの魅力をさらに掘り下げられるようなレッスンです。

 


 

【研究発表会】

お菓子教室シュクレのレッスン(基礎・応用)を受講されている方にご参加いただけます。
発表者にはテーマをもとに習ったことを活かし、ご自身でお菓子を製作して併設のサロンでみなさんと一緒に楽しみます。
意見交換などを通し、お菓子作りをより深く考える場になれば、と考えています。

 


 

【イベントレッスン】

どなたでもご参加いていただけるイベントレッスンなどを開催していきます。
店頭、ホームページ、ブログ、facebookで随時ご案内していきます。